マンションのお風呂リフォームおすすめの進め方、業者選び、手順まとめ

マンション浴室

「マンションの浴室を快適になるようリフォームしたい」

そう思っても、「何をどうやって進めればいいのかさっぱり分からない」という人がほとんどだと思います。

浴室の構造を知る必要、あります。

最適な浴室リフォーム業者、あなたが自ら選ばなければいけません。

そうは思うものの、「何から」「どうやって」進めるのかさっぱりわからず、「お風呂リフォームしないといけないな」と思うところでストップしている...

そんなあなたに、これからどういうふうにマンションのお風呂リフォームを進めていけばいいのかをまとめました。

この記事はこんな人にオススメ!

  • マンションに住んでいて、お風呂リフォームをしたいと思っている人
  • マンションのお風呂リフォームをしたいけど、何をどうやって進めればいいのかさっぱり分からないという人
  • マンションのお風呂リフォームおすすめの進め方、業者選び、手順を知りたい人

マンションのお風呂リフォーム、考え方は2つ

マンションのお風呂リフォームをする場合は、まず最初に次の「2つ考え方」のうちのどちらかを選ばなければなりません。

  1. 今と同じサイズのお風呂にリフォームする
  2. 今よりももっと大きなサイズのお風呂にリフォームする

あなたがマンションのお風呂リフォームをしたいと思ったら、まず最初に上記のどちらにしたいのかを決めてください。

マンションのお風呂リフォームは、そこからスタートします。

1.今と同じサイズでお風呂リフォームするのが一番低コスト

「今のお風呂と同じ内寸法で商品だけを最新式にする」というのが、お風呂リフォーム費用的には一番お安くできます。

というのも、

最近のマンション専用ユニットバスは、ドア側の壁を壊さずにユニットバスの内側から解体して新しい商品に入れ替える施工方法になっている

ので、お風呂の前室にあたる脱衣場の壁などは何もいじらずに、ユニットバスだけ内側から新品に交換できるのです。

ですから、リフォームというのも「お風呂の入れ替え」に近いイメージで、次のような手順でお風呂リフォームをします。

  1. 古いユニットバスを、お風呂の内側から解体し搬出する
  2. 今までの給水管・給湯管・排水管・換気ダクト・電気配線を再利用して新しいユニットバスを組み立てる
  3. コーキングなどの接続シールが乾燥するまで1日ほどおく

このような手順で、お風呂リフォームの工事自体は工事作業員2人で1日~2日で完了します。

ですからマンションの場合、今と同じサイズでお風呂リフォームをする場合の費用目安は、

工事一式コミコミ 498,000円

くらいです。

2.今よりももっと大きなお風呂サイズにしたい場合はリノベーションになる

ですが、マンションのお風呂リフォームで、今よりももっと大きなお風呂サイズにしたいという場合は、上記のような単なる「ユニットバス入れ替え」では済みません。

  1.  最新式のバリアフリーユニットバスに入れ替えが可能か、事前調査が必要
  2.  排水勾配確保ため、新しいユニットバスの大きさが限られることもある
  3.  ユニットバスまわりの造作リフォーム工事が必要となる

このため洗面ルームだけでなく、トイレやキッチンなどの水回り機器全般を見直しつつ、リビングなどの間取りとの兼ね合いを検討する必要があります。

こうなるともう「フルリフォーム」に近い感覚ですから、「リノベーション(リフォームと比べて大規模な建物の改修のこと)」と考えたほうが良いかもしれません。

なので、今よりももっと大きなお風呂サイズにしたい場合は、

リフォーム業者の選定方法が一番重要

になってきます。

インテリアデザイン力やプランニング力の豊富なリフォーム業者をピックアップし、内容を比較・検討して、予算と折り合う素敵な業者を見つけること。

ほぼほぼ「新築の家を建てるときの設計プランと一緒」の考え方になります。

その場合は、当サイトでも推奨している「無料のリフォーム一括見積もり」をバシバシ利用して、リフォーム経験の豊富な業者さんを選ぶようにしてください。

まとめると、

  1.  今と同じサイズのお風呂にリフォームする
  2.  今よりももっと大きなサイズのお風呂にリフォームする

ではお風呂リフォームの内容が全く違ってくるということ。

なので次からは、事例として「今と同じサイズのお風呂にリフォームする」場合の進め方を解説します。

マンションのお風呂リフォームおすすめの進め方

順序としては次のとおりです

  1. お風呂の内寸法を測る
  2. マンションの管理組合にお風呂リフォームの実例を聞いてみる
  3. マンション管理組合のお風呂リフォームおすすめプランを聞いてみる
  4. そのお風呂リフォーム価格をベースに、メーカー3社のホームページからリフォーム問い合わせをしてみる
  5. 無料の浴室リフォーム一括見積もりを利用する
  6. 以上の見積もりをすべて比較し、お風呂リフォームの予算と提案内容から一番アフター保証の良いところを選ぶ

1.お風呂の内寸法を測る

今のお風呂の内寸法(ヨコ・タテ・高さ)を測ってみてください。

築年数20年程度のマンションの浴室の場合、一番多いサイズは

ヨコ120cmタテ160cm、高さ190cm

で、この場合は各ユニットバスメーカー共通で「1216(イチニイイチロク)サイズ」と呼びます。

ヨコ130cm、タテ170cmなら「1317(イチサンイチナナ)サイズ」であり、ヨコ140cm、タテ180cmなら「1418(イチヨンイチハチ)サイズ」です。

ですから、これらのサイズで新しいユニットバスを選びます。

2.マンションの管理組合にお風呂リフォームの実例を聞いてみる

次はマンションの管理人さんから情報収集。

今までにマンションでお風呂リフォームをした実例を聞いてみる

そうすると、たいがいそのような「お金になる話」はマンション管理組合経由で管理会社に届きますから、お住まいのマンションにおすすめのお風呂リフォームパックプランを提案してくれます。

というのも、私が以前に勤めていた会社は、マンション管理会社にマンション向け浴室リフォームパックプランを提案営業していたんです。

ですから、あなたの住んでいるマンションにも、私のような浴室メーカーのリフォーム担当営業マンが必ず提案営業しています。

まずはその「お住まいのマンションにおすすめのお風呂リフォームパックプラン」を確認してみてください。

ですが、もしそのようなプランがマンション管理会社に届いていない場合は、次の方法からスタートしなければなりません。

3.そのお風呂リフォーム価格をベースに、メーカー3社のホームページからリフォーム問い合わせをしてみる

マンションのお風呂リフォームに関しては、次のメーカー3社が品質的にも工事技術的にも圧倒的な力を持っています。

私の過去の経験値による勝手なランキング順位では、

  1.  TOTO ~ 浴室商品最高、メーカー責任施工で最高レベル、リフォーム満足度はかなり高いぶん、費用もお高い
  2.  LIXIL ~ 浴室商品まずます、施工はTOTOと同クラスのメーカー責任施工レベル、TOTOよりリフォーム費用はいくぶんお安い
  3.  PANASONIC ~ 浴室商品そこそこ、施工は工事店任せなのでオススメしない、リフォーム費用な一番お安い

という感じです。

先のお風呂サイズを参考に、上記3社の浴室リフォーム商品をホームページで見比べてみましょう。

そこからメールで浴室リフォームの問い合わせをしてみると、系列のリフォーム専門店を紹介してくれます。

4.無料の浴室リフォーム一括見積もりを利用する

とはいえ、「メーカー系列のリフォーム専門店は浴室には詳しいけどそれ以外の建築工事的には対応力が弱い」傾向にあります。(経験者は語る)

ですから更に他の浴室リフォーム事例をたくさん集めるべく、

無料の浴室リフォーム一括見積もりを利用して、あなたのマンションお風呂リフォームのプランと費用見積もりをたくさん集める

このようして、

  • マンション管理会社の浴室リフォームおすすめパックプラン
  • ユニットバスメーカー系列のリフォーム店見積もり
  • 無料の浴室リフォーム一括見積もり

から、あなたのマンションお風呂リフォームのプランと費用見積もりを5~10社程度集めて、徹底比較します。

ここまでくれば、あなたの浴室リフォームノウハウは、最初の状態にくらべて驚くほど飛躍的に進歩しているハズ。

もう、マンションのお風呂リフォームで「何から」「どうやって」進めるのかさっぱりわからないなんてこともなく、めっちゃ浴室リフォームの達人になっています。

6.以上の見積もりをすべて比較し、お風呂リフォームの予算と提案内容から一番アフター保証の良いところを選ぶ

ハイ、あとは次の3つを比較して発注するだけです。

  • あなたのお風呂リフォームの予算
  • 各お風呂リフォーム業者からのリフォーム提案内容
  • アフター保証体制と保証期間がどうなっているか

私ならマンションのお風呂リフォーム業者をコウ選ぶ

  • 浴室メーカーはTOTOをメインにして、LIXILと競合させる
  • TOTO,LIXILいずれもメーカー直属の工事部隊(TOTOエンジニアリング、LIXILトータルサービス)の工事で行うリフォーム業者にする
  • あとは一番お安いところ

という感じです。

マンションのお風呂リフォームで一番大切なのは

アフターサービスと保証がしっかりしているかどうか

リフォームをしたら、またこれから20年以上使い続けるお風呂ですから、私のいたような浴室メーカー直属の工事部隊に施工をさせるほうが品質は間違いありません。

しかも、浴室メーカー直属の工事部隊はメーカーの看板を背負っているので、クレーム対応も最後まで真摯に対応します

そうしないと、親会社であるメーカーから「めっちゃど叱られる」からです。泣

そのような保証のあるほうが、マンションのお風呂リフォームは安心して任せることができるので、私なら。

この記事のまとめ

  • マンションのお風呂リフォームは、まず最初に「サイズはそのまま」か「サイズを変えたい」のかどちらかを選ばなければならない
  • マンション管理会社、浴室メーカーのリフォーム系列店、無料の浴室リフォーム一括見積もりを有効活用して、とにかく浴室リフォーム見積もりを効率的にたくさん集める
  • 私のいたような浴室メーカー直属の工事部隊に施工をさせるほうがマンションのお風呂リフォームは安心して任せることができる

浴室リフォームの良し悪しは、やっぱりリフォーム業者の選び方次第なんです…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました